ちょっと得する裏情報

家電製品のメーカー、型番、製造年の調べ方

一般的な家電製品の買取の目安の一つに【製品型番】【製造年式】といったものがあります。
この製造型番と製造年式の調べ方についての豆知識です。
電化製品の買取り基準は、製造より5年以内で正常に作動する製品です。
6年以上経過した電化製品でも無料回収(要引取費)できる商品もありますのでご相談ください。

冷蔵庫の場合

一般的に家庭用冷蔵庫は冷蔵室扉を開けると、扉内側にシールが貼られています。
このシールに製品型番と製造年式が記入されていますので確認してみてください。

冷蔵庫の製造シール1 冷蔵庫の製造シール2

洗濯機の場合

洗濯機はふたの裏側、または本体の側面、背面にシールが貼られています。
このシールに製品型番と製造年式が記入されていますので確認してみてください。
※下記写真はふた裏側にシールが貼られている商品です。

洗濯機の製造シール1 洗濯機の製造シール2

液晶テレビの場合

本体背面に製品型番と製造年式が記入されたシールが貼られています。
製品型番については、正面液晶周りの枠パネルにも記載されている場合があります。

液晶テレビの製造シール1 液晶テレビの製造シール2

電子レンジ(オーブンレンジ)の場合

電子レンジ(オーブンレンジ)の本体側面または背面にシールが貼られています。
このシールに製品型番と製造年式が記入されていますので確認してみてください。

電子レンジの製造シール1 電子レンジの製造シール2

エアコンの場合

エアコン本体底面または側面にシールが貼られています。
このシールに製品型番と製造年式が記入されていますので確認してみてください。

エアコンの製造シール1 エアコンの製造番号2

シールが見つからない時は?

シールが見つからない、シール内に表記がない、シールが破れて読めない!
そんな時は商品の電源コードを確認してみましょう。
コードのどこかに4ケタの数字が書かれていませんか?
「1998」や「2014」などの数字があれば、それが製造年式になります。
※電源コードに記載の年式は必ずしも商品本体の製造年式と一致するわけではありませんので、
あくまで目安としてお考えください。

電源コードに製造年式

このページの先頭へ