fbpx

2日間の研修旅行 in広島・山口

11月5日・6日の二日間、道具屋スタッフと、香川県の姉妹店である「まんでがんセブン」のスタッフと合同の研修旅行に行ってきました。

広島・山口と2県にあるリサイクルショップなどを今後のお店作りの参考へ見に行ってまいりました!

 

まずは広島県。

総合リサイクルショップ「サークルワン 商工センター店」さんに訪問。
店長さんのご協力を頂いて店内の様子を見学しました。


家電・家具・日用品・雑貨と幅広い種類の商品を販売していて、中古品とは思えないほどキレイな状態でした。
店長さんから伺いましたが、
「中古品だからといって、汚いものは見向きもされない。中古だからこそキレイでなければ」

その言葉と店頭の商品を見て、まさにその通りだと感じました!


サークルワンの系列で事務用品専門で取り扱っている「オフィスワン」にもお邪魔しました。



明るい店内に使う状況を再現した展示のしかたをしていて、
こりゃええわ!と早速帰って試してみようと思いました!!

次は足場板などの古材活用を行っているリユースショップ「ウッドプロ」さんに訪問。

古い建具や足場板などの古材を利用したインテリア家具や、お客様自身でDIYするためのパーツ・部材を販売しています。
店内は暖かい雰囲気で、自然と落ち着いた気分になれるお店です。
お客様自身で組立てなどができるクラフトスペースなども面白いですね。

古材を趣がある・暖かい雰囲気がでる家具/素材として活用している、
新しい価値を創造している、とても参考になるお店でした。

 


続いて山口県へ。

「ものばんく下関店」さんに訪問させていただきました。
当社で以前から仲良くさせて頂いている会社です。

昭和40年創立の老舗質屋です。
『ものばんく』というネーミングには、
質屋はmono(品物)を預ける・買取(換金)するbank(銀行)でありたい。
確かな目利き(査定眼)を持ったバイヤーが皆様をお迎えし、安心してご来店いただけるお店作り、そして皆様のライフスタイルの中に当たり前にあるリサイクル企業を目指す。mono(品物)をbanking(預ける・買取する)する、質屋として大切なもの(mono)をしっかり守りながら、質屋でありながら質屋ではなく『ものばんく』に変わっていくのだという思いが込められています。

代表の吉田様が直々にご対応いただけました!
同じ中古品を次の方へ繋げるお仕事をしてる会社ですので、貴重なお話を聞かせていただきました。

 

続けて、西日本最大級の工具専門店「ハンズクラフト 下関店」へ。


ニッチーは「へー、ほぅほぅ」と言いながら食いつくように物色。



店内ところ狭しと工具が並べられています!
店長さんにご対応いただきましたが、
伺った時にちょうど工具買取りの持込みがあったため、ゆっくりと店内を見させて頂きました。

買取り時にお話ししたり持ち込まれた経緯を聞いていたりと、
お客様との付き合いを大事にしているのが感じられました!

 

 

そして夜は下関で”ふく”を堪能!

※山口ではフグは「ふく」といいます。
フグは不遇に繋がるり、フクだと”福”に繋がるからだとか…

 

どちらのお店でも、商品の清掃の仕方や陳列、売場作り、価格設定など、たくさん参考になることがありました。店長さんや代表のかたのお話も伺えてためになることばかりでございました。

 

今回の研修を活かして、より良い売り場作りやサービスで楽しく、喜んでもらえるお店を目指していきます!

リユース・リサイクルショップ道具屋
〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田308-1
営業時間 AM 10:00~PM 6:30(店休日: 毎月第1・2・3火曜日)
電話 086-455-8500

フリーダイヤル 0120-109-441 お問い合わせメールフォーム

このページの先頭へ