道具屋はこんなお店!
道具屋の思い

岡山リユース・リサイクルショップ 道具屋は、リユース・リサイクルを役立ちにつなげることが仕事です。
「リユースすることがカッコイイ!」社会にしたい!

We Save The Earth! リユース魂

当スタッフは「リユース魂」を背負って仕事をしています。
リユース魂ロゴリユース魂

モッタイナイを役立ちに変えます

スタッフ

価値がわからなくても、安心してください。
取り扱い方や運び出す方法がわからなくても、大丈夫。
どうすれば良いのかわからなくても、お任せください。
ご連絡ひとつで、解決します
単に、引き受けるだけではありません。

中古品・不要品をリユース・リサイクルすることで、ゴミ・経費を削減し、環境・未来へ貢献します。

●中古品の良さを引き出す

中古品の良さはただ単に値段が「安い」ことだけでなく、使用感から人の面影を感じる「安らぎ」があることです。老人ホームでは新品でなく中古品の家具を購入するところがあります。新品では居場所がないと感じ落ち着かないご老人も、キズや使用感がある中古品だと安心するらしいのです。中古品・アンティーク品には新品にはない使用感や経年変化による味わいや温もりがあります。新品にはない物語があります。

店内

私たちは、中古品の欠点を良さに変えていきたいと考えております。昭和の懐かしい物から古材(足場板・柱)まで買取り、古材を利用した味わい深いインテリア品の制作も行っております。

●不要な物を必要なところにお届けする

捨てればゴミにしかなりません。不要品を活かすも殺すも取り扱い方次第です。
一昔前の婚礼タンスなどの大型家具は今の住宅事情では置く場所がなく不人気ですが、東南アジアでは大きくて重たい婚礼タンスは人気商品なのです。また、使用済みの食器や鍋・ヤカンなど日本ではゴミにしかなりませんが必要としている国や地域があるのです。リユース・リサイクルショップ道具屋はとことん有効に活用いたします!
リユースステーションで使用済みの食器・調理器具、ぬいぐるみ・おもちゃなどを買取しています。

●分別すれば資源として活用できます

そのまま捨てればゴミになってしまうモノも、分別さえすれば再資源として活用できます。ちょっとしたことで役立ちに変わります。
リサイクルステーション空き缶、段ボール、雑誌、新聞、古着、小型家電などを無料回収しています。リサイクル回収での収益金の一部を、福祉団体に寄付しています。

※リユースステーションで買取りした使用済み食器や雑貨等、及びリサイクルステーションで回収した古着の一部はリユース品として東南アジアに輸出しております。
地域の皆さんが分別して集めて頂いたリユース・リサイクル回収品はとことん活用させて頂きます。

リユース・リサイクルの流れ

道具屋が目指すリユースショップ

時代が変わると、既存の価値観も移り変わります。リサイクルショップ(リユースショップ)を取り巻く環境も変わってきています。

以前はリサイクルショップに求めている重要な要素は「安い」ことでしたが、今や物が溢れ物に囲まれて暮らしている現代人にとって「安い」ことだけが重要な要素ではなくなってきているように思います。また、インターネットでの中古品の個人売買が盛んになり、リサイクルショップは以前の役割を失ってきています。

リユースショップは通常の販売店と違って商品を買取り、整備して販売するのですが、買取りにしても誰かに使ってもらいたい思いがあり、点検整備して次の人に喜んでもらいたい思いがあるんです。
つまり、リユース「愛」に溢れてるんです。

道具屋は、5つの役立ち「愛される店」を目指します。

ハート
  1. 地元のライフスタイルをサポートします
  2. 人様の為にできることを考えます
  3. 物を有効活用できる方法を探します
  4. 優しい環境づくりを実践します
  5. 未来につながる活動をします

経営理念

地球にやさしい生活応援団
道具屋を運営する、ウイルパワーの経営理念は「地球にやさしい生活応援団」。リユース・リサイクルを通して、ごみを削減して環境を守り、良い品をお買い得価格で皆様にご提供します。

コア・バリューとコア・パーパス

弊社では「会社の社会的存在意義(コア・パーパス)」を明確にし、スタッフ全員が「共有する価値観(コア・バリュー)」に基づいた考え方や行動ができるよう心がけています。

◆ コア・パーパス

「気持ち良い生活環境の創出」

コア・パーパスとは「何のために存在しているのか」「社会にどのような価値を提供するのか」といった事業の存在目的のことです。
◆ コア・バリュー
  • 喜びと役立ちを届ける
  • 向上心を持って成長する
  • 自らがリーダーとして行動する
  • 信頼し合える人間関係をつくる
  • 自分と周りを幸せにする
  • 感謝・謙虚・誠実
  • 最大限のパフォーマンスを発揮する
コア・バリューとは、企業としてウイルパワーが最も大切にしていることです。会社としての価値観であり、あらゆる行動の判断基準です。

地域に根ざした、身近なお店を目指します!

お祭り

地域活動への積極的な参加や、地域の子ども達を招待し、皆様に楽しんで頂ける夏祭りイベントの開催など、地域に密着した身近なお店、愛されるお店を目指しています。

また、環境に優しい企業として貢献できるように、古紙や空き缶を回収し再資源化活動も取り組んでいます。再資源化によって得られた収益は福祉団体へ寄付しています。

スタッフ研修・勉強会

スタッフ

岡山倉敷リユース・リサイクルショップ道具屋では、定期的に専門家を招いて商品の知識や取扱い方の勉強や経営コンサルタントから接客・チームワークなどの研修を行っております。

スタッフの意識や様々な商品分野の知識向上を計り、スタッフが楽しみながら、お客様に喜んで頂けるお店を目指しております。

会社概要

代表取締役

江川 健次郎

社長

一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)代表理事
産業構造審議会 消費経済部会 製品安全小委員会 委員

指アイコン僕の思いを込めた得するリユースショップ活用術を読んでください。

会社名
有限会社ウイルパワー
本社
リユース・リサイクルショップ道具屋/
オフィス市場・倉敷店

〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田308-1
TEL:086-455-8500  FAX:086-454-2100
支社
リユース・リサイクルショップまんでがんセブン丸亀店/
オフィス市場・丸亀店

〒762-0085 香川県丸亀市飯山町東小川1174
TEL:0877-98-7755  FAX:0877-98-4441
事業内容
環境関連ビジネス
リユース・リサイクルショップ運営、不用品回収、産業・一般廃棄物収集運搬業、貿易事業、古民家解体事業
許認可
古物市場主許可証:岡山県公安委員会 第721100000105号
古物商許可証:岡山県公安委員会 第721100016778号
産業廃棄物収集運搬業許可証:岡山県 第03300161347号
一般廃棄物収集運搬許可証:倉敷市 第172号
解体工事施工技士資格:第16270034号
金属くず取引業:岡山県公安委員会許可 第12065号
時計・宝飾品市場:岡山県公安委員会許可 第721100000105号
時計・宝飾品商:岡山県公安委員会許可 第721100014996号
美術品商:岡山県公安委員会許可 第12649号
管理医療機器販売業
自転車防犯登録所:岡山自転車軽自動車商協同組合
特定国際種事業者:S-6-33-00031
日本環境管理協会:環境管理士2級
eco検定(環境社会検定)合格
家財評価アドバイザー:J-20170603005号
家財整理相談窓口:18-2003
遺品整理士:第IS02307号
古民家鑑定士1級:KK160376
古民家再生投資プランナー
上級心理カウンセラー
メンタル心理カウンセラー
ジュニア洗濯ソムリエ
おかやま経営革新計画 承認 平成29年(2017年)5月
おかやま経営革新計画 承認 平成30年(2018年)9月
経営力向上計画 認定 平成29年(2017年)11月
参加組織
一般社団法人 ジャパンリサイクルアソシエーション:JRCA
一般社団法人 日本リユース機構:JRO
一般社団法人 日本什器備品リユース業協会:JAFRA
産業構造審議会 消費経済部会 製品安全小委員会
再生家具普及協議会
産業廃棄物協会
倉敷商工会議所
つくぼ商工会
岡山県産業振興財団
岡山自転車軽自動車商協同組合
香川自転車・軽自動車商協同組合
全国古家再生推進協議会
会社年表
昭和63年(1988年)9月14日:創業年月日
有限会社アルファを創立
平成3年(1991年)4月1日
新古美術道具屋を岡山県倉敷市稲荷町に開店
平成4年(1992年)
道具屋を岡山県岡山市一宮に開店
平成8年(1996年)
道具屋を店舗拡大のために岡山市一宮から倉敷市連島町に移転
平成13年(2001年)3月20日
有限会社アルファから有限会社ウイルパワーに名称変更
リサイクル協同組合(岡山)の理事に就任~平成15年
平成15年(2003年)
まんでがんセブンを香川県丸亀市飯山町に開店
平成16年(2004年)
リユース協同組合(広島)の理事に就任~平成19年
平成19年(2007年)
岡山裁判所(移転時)の什器備品のリユース取引(国の機関として日本初)
平成22年(2010年)
道具屋を店舗拡大のために倉敷市連島町から同市福田町に移転
平成26年(2014年)
まんでがんセブン高松店を香川県高松市鶴市町に開店
平成29年(2017年)
まんでがんセブン高松店を香川県高松市国分寺町に移転
平成29年(2017年)5月
経営革新等支援機関の認定取得(おかやま経営革新計画)
平成30年(2018年)3月
まんでがんセブン高松店をまんでがんセブン丸亀店店舗統合
高松支社を牟礼町に開設
平成30年(2018年)6月
一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)の代表理事に就任~現在
活動報告
平成29年(2017年)5月11日(東京)
一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)総会・理事会開催
平成29年(2017年)5月12日(東京)
未来技術推進協会主催SDGs Meetup参加
平成29年(2017年)5月17日
「中小企業新事業活動促進法」に基づく経営革新計画が岡山県知事により承認
平成29年(2017年)6月12日~14日(フィリピン)
フィリピン(マニラ)リユース市場調査
平成29年(2017年)7月2日(東京)
経産省製品安全課・環境省リサイクル推進室 意見交換
平成29年(2017年)10月2日(東京)
フィリピン政府×日本企業ミートアップ参加
平成29年(2017年)11月21日
公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー教会(JAIFA)総会参加
平成29年(2017年)12月11日
ウイルパワーが「中小企業庁」による経営力向上計画を中国産業局長より認定
平成30年(2018年)3月19日(東京)
産業構造審議会 保安・消費生活用製品安全分科会 製品安全小委員会及び消費経済審 議会製品安全部会合同会議
平成30年(2018年)5月26日(東京)
一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)代表理事に就任
平成30年(2018年)7月19日(東京)
消費者庁取引対策課法令班 リユース取引について意見交換
平成30年(2018年)11月21日(東京)
リユースサミット
平成31年(2019年)2月5日(東京)
一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)臨時役員会
平成31年(2019年)2月18日(岡山)
大学連携講座参加
平成31年(2019年)3月4日(東京)
産業構造審議会保安・消費生活用品安全分科会製品安全小委員会会議に委員として参加
平成31年(2019年)4月17日(東京)
日本リユース業協会10周年記念パーティに参加
令和元年(2019年)5月21日(東京)
経産省製品安全課・環境省リサイクル推進室 意見交換
一般社団法人ジャパンリサイクルアソシエーション(JRCA)総会
令和元年(2019年)6月18日(大阪)
リユースサミット×越境 プレゼンター
令和元年(2019年)7月21日(フィリピン)
フィリピン JRCA FUJISHIRO AUCTION 初市
令和元年(2019年)8月17日(フィリピン)
フィリピン JRCA FUJISHIRO AUCTION マニラリユース市場調査
令和元年(2019年)8月28日(広島)
全国清掃業連合会 広島研修会
令和元年(2019年)9月10日(東京)
全国清掃業連合会 本部
環境省 廃棄物液性処理推進課 意見交換
令和元年(2019年)9月18日(倉敷)
BCP勉強会 つくぼ商工会
令和元年(2019年)10月16日(岡山)
公益財団法人 岡山県環境保全事業団主催 企業のための環境基礎講座「環境リスク管理」が「経営」を変える!~戦略的な環境経営とは~参加
令和元年(2019年)10月17日(倉敷)
SDGs ネットワークおかやま主催 山陽新聞140周年記念地域づくり連続シンポジウム参加
 

メールフォーム

岡山県倉敷市福田町古新田308-1

フリーダイヤル:0120-109-441

このページの先頭へ