fbpx

「アパレルにおけるSDGsに取り入れた経営とは」

世界はつながっている。

最先端のトレンドの低価格の衣料品を、短いサイクルで大量生産・販売するファストファッションの
裏側で、低賃金・過酷な労働条件で働いている開発途上国の人がいる。

独立行政法人 中小機構の報告書によると、「日本における衣料品の廃棄は、年間約100万トン、約30億着にものぼるといわれている。」

この不均衡と無駄をなんとかしたい!


服の販売価格を通じて、経済の不均衡による事実を知ることで
少し世界が見えます。

「アパレルにおけるSDGsに取り入れた経営とは」で取り上げられた”ザ・トゥルー・コスト”が衝撃でした

フリーダイヤル 0120-109-441 お問い合わせメールフォーム

このページの先頭へ