fbpx

東南アジアのリユースマーケット

8日間掛けて、東南アジア:マレーシア・カンボジア・台湾へ
中古品の輸出先としてリユースマーケットの状況を確認しに行ってきました。

◆クアラルンプール(マレーシア)
ブックオフさんが手掛けるJalan Jalan Japan は圧倒的な物量で家族で楽しめるエンターテイメント店づくりで大人気。
現地スタッフの店舗愛や向上心の強さに少しジェラシーを感じました。
良い店だ羨ましい❗️
「PRE LOVED」っていうブランドもカッコ良かった。
ジャランジャランジャパン Jalan Jalan Japan 

ジャラン ジャラン店内 ブックオフ

セカンドストリートさんはクアラルンプールでも屋号は「セカンドストリート」。
お洒落な雰囲気で高級志向プンプンの古着屋さんって感じ。   
セカンドストリート セカスト店内


(ブックオフさん・セカンドストリートさんとの懇親会)

◆プノンペン(カンボジア)
カンボジアで快進撃のドンドンさん(ドンドンダウンウェンズデー)は、スタッフが明るい変態(笑)
ファミリー感の強い絆がこれまた羨ましい❗️
ドンドンダウン ドンドンスタッフ


◆台北(台湾)
ブランドオフさんは高級路線で頑張ってました。
台湾では日本と同じように買取り専門店が多いのにビックリ。
ブランドオフ台北 ブランドオフ
ティッシュ配りで集客しているジュエルカフェさんも出店していて、国内のリユース業者の海外出店は想像より進んでる感じでした。
ジュエルカフェ台湾 ジュエルカフェ台湾

そして、台湾の膨湖島では30年来の友人(大学教授)からお招きのあった「軍艦松島慰霊祭」に参加してきました。
日本と台湾の架け橋として尽力している友人の活動が着実に形になっています。スゴイことです。
軍艦松島慰霊祭

移動ばかりの長い出張でしたが、やっぱり海外に出てる企業さんには勢いがありますね。

そうそう、UberやGlab 初体験だったけど、凄すぎでしょ❗️
スマホで現地と行き先を登録するだけで挨拶だけで会話もせんで目的地に行けて支払いもカード払い。ぼったくられることもなく、安くて早くて便利だから言うことナシ。
世の中の変化ってIT活用で、本当にパラダイムシフト❗️
現地のタクシー会社を自分と置き換えたら、存在意義・存在価値を見極めとかんとえらいことになる‼️

ウチは「新しいリユースビジネスの潮流」を作っていきます。

フリーダイヤル 0120-109-441 お問い合わせメールフォーム

このページの先頭へ