fbpx

循環ビジネスをパラダイムシフトさせる!

循環ビジネスを確立させる為に静脈産業との連携はマストです。
一般廃棄業者の総本山「全国清掃業連合会」の山田久専務理事に相談に伺いしました。
 
山田久さんから。我が仕事に誇りを持つこと、SDGsの取組みの重要性、パラダイムシフトを学ばせていただき、
循環ビジネスの確立を目標に掲げて実践しています。
山田久さんは、強者に強く弱者に優しい私の尊敬する人物です。
 
全清連の山田専務理事から「勉強しとけ」と本を3冊いただき、宿題を課されました。
ありがたいことです。
 
リユースが増進すると廃棄が削減することになり、表面上は利益が相反する関係ではありますが、
市民の目線で考えると、不要品や廃棄物は要らなくなった物であり、法律や業者の取り扱いで分かれているだけだと思っています。
循環ビジネスを確立させるためには、業界を飛び越えて取り組むことによって新しいシナジーが生まれるはずです。
 
生産だけが経済じゃない!
循環ビジネスの存在価値をシッカリと高め、お互いのビジネスを尊重し合い、協業していきたいと思っております。
 
来年は循環ビジネスの世界観を変える年にしたいと思っています。
 

八重洲のお寿司屋で腹いっぱいにご馳走していただき、盆と正月が一緒に来たみたいです(笑)

強面の山田専務理事が笑ってる写真はプレミアもんです。
 
全清廉
 
レッツサーキュラーエコノミー!
 
 
フリーダイヤル 0120-109-441 お問い合わせメールフォーム

このページの先頭へ