AMDA社会開発機構と中古品・不要品寄付の連携協定を締結

特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(アムダマインズ)と「不要品で世界を元気にする活動」を行うことで連携協定を結びました。
 
寄付希望者がリユースマンに持ち込んだ不要品・中古品の査定額を、アムダマインズが行う世界の貧国地域の支援活動に寄付される仕組み。
SDGs推進する活動を開始します。
 
岡山に本社のあるアムダマインズ・ウイルパワー(リユースマン)が地元岡山から世界の貧困地域を元気にする取り組みです。
 
対象品は、店頭販売している家電製品・家具・スポーツ用品・工具・カメラ・楽器・ギフト品・金券・レトロ骨董品・金プラチナ製品などから、他のリユースショップが取り扱わない使用済み食器や鍋・やかん・包丁などの調理器具から、古い贈答品、2・30年前の婚礼ダンス、古い手工具、子供が使っていったおもちゃなど幅広く対応しています。
(壊れている物品は対象外)
 
個人の方は寄付金額(査定額)3,000円以上の場合は税制控除が受けれます。また、法人様は査定額(寄付金額)の損金処理が可能です。
 
 
アムダマインズ連携協定 SDGs
 
 
AMDA
 

有限会社ウイルパワーと中古品・不要品寄付の連携協定を締結

国際協力NGO AMDA社会開発機構とは、
世界の貧困地域:現在、アジア(ミャンマー、ネパール、インドネシア)・アフリカ(ザンビア、マダガスカル、シエラレオネ、ニジェール)・中南米(ホンジュラス)で、保健、水と衛生、生計向上、農業、青少年育成などSDGs達成に向けた社会開発プロジェクトを展開している認定NPO法人です。

 

この提携は、「SDGsネットワークおかやま」でのワークショップから始まり、共通の友人であるCOOK&DINE HAYAMA の山口壮一さんとのご縁もあり、実現しました。
世の中、いろんな出来事や人の縁が絡み合って偶然から新しいことが生まれることを実感しました。

 

岡山の皆さん!あなたの不要品・中古品を活用して、世界の貧困をなくして世の中を元気にしていきましょう!

リユースマン倉敷店・丸亀店にて随時お引き受けしておりますので
ご利用のほどよろしくお願いいたします。


リユースマンのユニフォームに掲げている「reuse魂」によって「We save The Earth」(俺たちが世界を救うんじゃ)の実現に向けて、取り組んでいきます。

 

#リユースマン

フリーダイヤル 0120-109-441 お問い合わせメールフォーム

このページの先頭へ